26 7月

早くから入れている人もいます

子供たちは自分勝手です。
昨日。真ん中の子に叱られ、今日は下の子のどなられました。自分たちの癇癪を私にぶつけます。私もヒステリックになっていることがあるので仕方がありませんが、連日、恥ずかしいです。

嫌なことは誰にでもあります。
それを少しずつでもしていかないと、チャレンジ精神が生まれません。何でも競争の世の中です。
早いうちから、たくさんのことをさせた方がいい時代になりました。だから、塾に小学1年生から入れているのですね。早く学習習慣をつけるということでしょう。

どちらがいいのか、勉強ばかりの人もいて、いろいろ活動した人も半分は、大学で入学させてほしいです。そんな枠があるといいです。特に体育系の部活を重視してほしいです。