01 2月

エステのように乾燥肌を改善する方法

年齢を問わず女性は綺麗になるためにスキンケアをおこないます。そのため高級なクリームやエッセンスを買ったり、フェイシャルエステサロンに通ったりします。しかし、どれだけやっても肌トラブルはよくならないと悩んでいう方はたくさんいらっしゃいます。

特に乾燥肌は年齢関係なくだれにでもおこります。乾燥肌の原因はざまざまですが、その大半がスキンケアの方法が間違っていることが原因です。特にクレンジングが重要です。クレンジングはメイクを落とすツールですが、商品によっては乾燥肌や肌荒れも起こってしまいます。

それは拭き切りシートとオイルクレンジングです。シートは毛穴の奥に入った汚れを吸収することができません。またゴシゴシしてしまうので肌に傷ができやすく、更なる肌トラブルを起こしてしまいますので、乾燥肌クリームなどでしっかりとケアするといいでしょう。またオイルクレンジングは必要な皮脂も落としてしまいます。すると乾燥してしまい、肌を守ろうと過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

そして毛穴に溜まってニキビなどの肌トラブルが増えてしまいます。一番よいクレンジングはクリーム状のものです。フェイシャルエステサロンのようにマッサージしながらメイクをオフすると、毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなります。

11 12月

自分の素が出せました

子供がお友達とお話をして、お友達が、「3学期になったら、意地悪な性格を改めていい人になる」というそうです。どうして、3学期なのか。新年度から、出直すというのです。今は、休憩して、自分の素を出すということでしょう。
Read More

03 12月

夕焼けの景色が美しいです

京都には高さ制限というものがあります。どなたが考えられたのかは存じませんが、これは大変いい条例だと考えます。というのは、高さが低いので、3方向のお山がきれいに見えるのです。西から、東山。東から嵐山です。南から北山も見えます。

マンションの3階から、はるか彼方をのぞむと、そこには、これぞ日本というようなグラディエーションがかった夕焼けに山の影が映って、それはそれは美しい景色です。 Read More

26 11月

汽笛が聞こえてきます

京都の紅葉で有名なのが東福寺です。私も一度、引っ越しをする前に見に来たことがあります。大変な人で、よく見られませんでした。不思議なことに、傍に来ると、見に行かなくなったりします。朝の気持ちのいい日に、周りだけでもサイクリングするといいかもしれません。
Read More

20 11月

学祭シーズンですね~!

久しぶりに学祭に行って来ました。

娘が高2のとき以来なので、2年ぶりかな?

やっぱり大学の学祭は高校と違い、規模もでかくて、模擬店やライブもたくさんあって楽しいですね~!

模擬店だけでも80近くあり、ワッフル、ベビーカステラ、チュロスなどのデザートからギョウザ、たこやき、やきそば、じゃがバター、フランクフルト、豚汁など種類も豊富♪
Read More

12 11月

明日を月曜日だと信じ込みそうです

QPマヨネーズのテーマソングが流れて、今日が、月曜日だと知りました。

明日もきっと、月曜日だと信じて疑わないでしょう。いつも家にいると、カレンダーもいい加減に見ているので、曜日しか分からなくなります。何月何日を意識しないのです。ぜいたくな優雅な生活ですね。そう思われても仕方がありませんが、周りの人からは役立たず的な目で見られています。
Read More

08 11月

丁寧なおそびきがいいです

「絶対音感は、20歳にならないとあるかどうかわからないんだって」と、子供が習い事で先生に聞いてきたお話を私に教えてくれました。

そうとは知らず、自分の子供に絶対音感があるとばかり信じ込んでいました。ドレミで曲が歌えるのです。そのあたりとの違いはどうなのでしょう。素人です。
Read More

30 10月

渋谷や新宿が知りたいです

渋谷のハローウィンはすごかったです。

テレビで見ましたが、すごい盛り上がりでした。テレビで、じっとその様子を見せてほしかったです。関西に住んでいると、東京の景色が懐かしくてなりません。もちろんその景色は、20年前のものですが、スクランブル交差点は、そのころと変わらずに、若者の集団であふれています。
Read More

22 10月

去年から狙っていました

昨日も、雨の中、近くの神社で結婚式がありました。

留袖を着た列席者のみなさんが、雨の中、神社へ向かっていました。これも風情があり、情緒豊かな日本の景色です。雨の神社もわびさびで、美しいです。そこに白無垢の花嫁がいました。絵になります。
Read More

14 10月

若い集団を見かけます

京都は、本当に外国からのお客様が多いです。まったく、日本人と同じです。

もちろん、口をきくことはありませんが、日本人とすれ違うのと同じ感覚で、珍しくもありません。観光客の方も、安心して、楽しんでいおられます。外国のようにすりもありません。そんな風にパトカーが行きかっていることはありません。 Read More